痩せながら筋肉を増やすことも必要

ダイエットによって体重が減ったにも関らず、ダイエットする前の体重に逆戻りしてしまうことがあります。ダイエットを終了したら、体重がダイエット前のものになったしまったとか、以前より太ってしまったという人もいます。リバウンドと呼ばれているこの現象は、ダイエットをして一時的に減った体重が、再び増えてしまうというものです。大抵の人が、ダイエットの後はリバウンドしやすい体になっていますので、ダイエットの後にどんな生活をするかが重要になってきます。リバウンドによって、ダイエットの努力が無になってしまわないように、リバウンド対策をしておきましょう。体重を減らすためにと、食べる量を少なくしていると、人間の体は非常事態が発生したと認識し、新陳代謝を低下させます。体の代謝が落ちていると、同じ生活をしていても、消費されるカロリーが少なくなっています。非常事態だと思っている体をそのままにして、ダイエット前のカロリー摂取量にすると、使い切れない余剰のカロリーが出ます。より蓄えが多いほうが、食事の供給が途絶えた時でも生き残りやすくなりますので、その後しばらくは食事量を戻しても、体は脂肪を作り続けます。リバウンドしないようにダイエットをしたい場合は、食事量を減らすだけでなく、運動をしながらのダイエットをしましょう。運動不足を解消しないでダイエットを続けていると、全身の筋肉が衰えて、代謝の低い体になってしまいます。ダイエット後にもリバウンドが起きないようにするには、運動を続けて筋肉を増やし、基礎代謝の高い体のままでいられるようにしておくことが大事です。参考にしたサイト>>>>>ファスタナは女性のダイエットにおすすめ